適応疾患と不適応疾患

適応疾患

  • 頭部の異常
    頭痛、頭重感、偏頭痛、メニエール病、突発性難聴(初期のみ)、めまい、耳閉感、顎関節症
  • 上肢の異常
    頚椎症、頚部の痛み、ムチウチ、寝違え
  • 体幹部の異常
    背中の痛み、腰痛、ぎっくり腰、股関節痛
  • 下肢の異常
    下肢の痛みや痺れ、膝の痛み(関節、腱に異常がないもの)、ジャンパー膝、オスグットシュラッター病、コンパートメント症候群、シンスプリント、足底腱膜炎
  • その他の異常
    捻挫の早期回復、全身倦怠感、冷え、むくみ、不眠症

不適応疾患

当院で治すことが出来るのは、心理的関与が疑われない疼痛性の病態および運動器系疾患のみで、以下の病態は治すことは出来ません。

  • アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、ハンセン病、水虫、単純性粃糠疹、強皮症などの皮膚疾患
  • 全ての感染症
  • 全ての心疾患、動静脈疾患
  • 疾病利得など、潜在意識に強く起因する病態
  • 種々の心理的葛藤が転換反応として現れた病態
  • ヒステリー気質に起因する病態
  • 薬物乱用やアルコール依存による副次的な病態
  • 骨や脳へ転移した悪性腫瘍などの影響による疼痛
  • 強迫神経症(強迫性パーソナリティー障害)、ヒステリー、統合失調症、過呼吸、パニック障害、器質性精神障害、行動障害、統合失調症、妄想性障害、気分障害、身体表現性障害、精神遅滞などの精神疾患